学則 ※案サンプル

第1章 総則

 

第1条(目的)

ライフェスデザイン研究所の月経アドバイザー検定(以下「本検定」)は、『月経』を前向きにとらえ男女問わず正しく理解し、月経に振り回されないライフェスデザインの推進を図ることを目的とする。

 

第2条(講座の名称)

本検定は、月経アドバイザー検定と称する。

 

第3条(設置者)

本検定は、ライフェスデザイン研究所が開設する。

 

第4条(講座管理・運営者)

本検定は、東京都千代田区丸の内にあるライフェスデザイン研究所の月経アドバイザー検定事務局が管理・運営する。

 

第2章 受験方法と期限及び問い合わせ・相談等の受付

 

第5条(受験期限等)

本検定の、受験方法及び受験期限は次のとおりとする。

受験方法

受験期限

申込み・受験料支払後にインターネット上で受験

認定合格まで

 

第6条(講座の開始及び終了)

本検定は、受験申請承諾日に始まり、受験級合格時に終わる。

 

第7条(問い合わせ・相談等の受付)

本検定に関する問い合わせ・相談等の受付は、次の日を除いた日に、ライフェスデザイン研究所が指定するWEBサイトより行うものとする。

(1)日曜日及び土曜日

(2)国民の祝日に関する法律に規定する休日

(3)年末年始

(4)その他、ライフェスデザイン研究所が必要と認めた日

 

第3章 教育課程及び講習会の開催等

 

第8条(教育課程及び講習会の開催等)

1 本検定は、インターネット上で実施する。

2 本検定の学習内容と問題範囲は、別表1「履修・修了の認定に関する規定」に定めるとおりとする。

3 本検定の講習会の開催は、別表1「履修・修了の認定に関する規定」に定めるとおりとする。

 

第4章 認定・再受験

 

第9条(月経アドバイザー検定の認定)

本検定の合格認定は、受験級の問題「全問合格」をもって、ライフェスデザイン研究所が行う。

1 初級認定者は「月経アドバイザー検定 初級認定証」

2 中級認定者は「月経アドバイザー検定 中級認定証」

3 上級認定者は「月経リズム調整指導士 認定証」

 

第10条(認定証の発行)

第9条の認定を受けた者に対し、ライフェスデザイン研究所長は認定証を発行する。

 

第11条(再受験)

本検定に合格できなかった受験者は、合格するまで再受験することができる。

 

第5章 受験志願・手続き・受験確認等

 

第12条(受験対象者)

本検定は、月経を女性の健康管理とライフデザインに不可欠なポジティブな現象としてとらえ、月経教育に対する強い意欲と高い関心を有するものを対象とする。

 

第13条(受験志願手続き)

本検定の受験を志願するものは、別に定めるインターネット上の「申込みフォーム」に必要事項を入力しなければならない。

 

第14条(受験者の確認)

本検定受験者としての確認は、「申込みフォーム」への入力状況及び受験料納入の確認をもって行う。

 

第15条(受験確認通知)

受験者としての確認の通知は、受験者個人のメールアドレスに記載するID・パスワードの発行をもって代えるものとする。

  

第6章 受験辞退

 

第16条(辞退)

受験を取り止める者は、ライフェスデザイン研究所に辞退連絡するものとする。ただし、この場合受験料は返還しない。

 

第7章 遵守すべき規則及び受験の停止

 

第17条(遵守すべき規則)

1 受験者は、本検定の秩序を乱したり、受験者としての本分に反することをしてはならない。

2 受験者は、本検定で使用するテキスト、演習問題等の内容を無断で複写・複製・転載・転送してはならない。

 

第18条(受験の停止)

ライフェスデザイン研究所は次に該当する者に対して受験の停止を命ずることがある。ただし、これに該当する場合に、受験料は返還しない。

(1)本検定の秩序を乱した者、又は受験者としての本分に反した者。

 

第8章 管理・運営及び教職員組織

 

第19条(管理・運営)

1 本検定は、ライフェスデザイン研究所 月経アドバイザー検定事務局が円滑公正な管理・運営を図る。

2 ライフェスデザイン研究所は、このために必要な次の事項を審議・決定する。

(1)本検定の学則・規定等の制定・改廃に関する事項。

(2)本検定の予算の計画、執行に関する事項。

(3)本検定の教育方針、教育内容の調整に関する事項。

(4)受験者の受験確認に関する事項。

(5)受験者の修了認定に関する事項。

(6)本検定の人事に関する事項。

(7)本検定の定員に関する事項。

(8)その他本検定の運営に関し必要と認める事項。

 

第20条(教職員組織)

検定に関する学習内容ならびに問題は、ライフェスデザイン研究所が選出・依頼した各専門家等によるネットワークで協議のうえ構成される。

 

第9章 受験料

 

第21条(受験料)

本検定の受験料及びこれに関する事項は別表2に定める。

 

第10章 運営に係る実務

 

第22条(運営実務の担当)

本検定の管理・運営・実務はライフェスデザイン研究所 月経アドバイザー検定事務局が責任を持ってこれを行う。

(注;運営者については第4条に記載あり)

 

第11章 学則・規定等の制定・改廃に関する規定

 

第23条(学則・規定等の制定・改廃)

本学則及び規定等の制定・改廃は、ライフェスデザイン研究所がこれを行うものとする。

 

付則 

この学則は、平成29年9月1日から施行する。